限度額の増額

カードローンとクレジットカードのキャッシング、どう違うの?って思っている人は多いと思います。決定的な違いはクレジットカードはショッピングでも利用できますが、カードローンのカードでショッピングはできないということです。カードローンはお金を借りる専用のカードなのです。ですからクレジットカードのキャッシングに比べると金利も少し低めに設定されています。年会費も基本的にはかかりません。発行手数料等もかからないでしょう。借入限度額もクレジットカードのキャッシング枠に比べると高額です。クレジットカードのキャッシングの限度額は多くても100万円くらいまで。大抵は5万円~50万円くらいです。しかしカードローンの限度額は多いものでは1000万円。これは銀行のカードローンですね。消費者金融のカードローンの限度額は500万円なのに比べて銀行のカードローンは1000万円という大口の融資が可能なのです。しかし銀行以外の消費者金融などは総量規制の対象になりますので年収の1/3を超える借り入れはできません。また初回から高額の融資をしてくれるところも少ないと思います。きちんと返済をして借入を繰り返していると信用がつき限度額の増額をしてもらえるようです。