限度額の増額

カードローンとクレジットカードのキャッシング、どう違うの?って思っている人は多いと思います。決定的な違いはクレジットカードはショッピングでも利用できますが、カードローンのカードでショッピングはできないということです。カードローンはお金を借りる専用のカードなのです。ですからクレジットカードのキャッシングに比べると金利も少し低めに設定されています。年会費も基本的にはかかりません。発行手数料等もかからないでしょう。借入限度額もクレジットカードのキャッシング枠に比べると高額です。クレジットカードのキャッシングの限度額は多くても100万円くらいまで。大抵は5万円~50万円くらいです。しかしカードローンの限度額は多いものでは1000万円。これは銀行のカードローンですね。消費者金融のカードローンの限度額は500万円なのに比べて銀行のカードローンは1000万円という大口の融資が可能なのです。しかし銀行以外の消費者金融などは総量規制の対象になりますので年収の1/3を超える借り入れはできません。また初回から高額の融資をしてくれるところも少ないと思います。きちんと返済をして借入を繰り返していると信用がつき限度額の増額をしてもらえるようです。

クレジットカードがどんどん増えている

私は、昨年、クレジットカードを発行して即日発行可能クレジットカード作りました。これは、インターネットで買い物をしようと思った時に、クレジットカード発行のクレジットカードを即日発行キャンペーンをしているのを見て作ったのですが、その後、海外旅行に行く事になり、何枚か発行して持っているクレジットカードの即日発行 クレジットカードうち、どれを海外旅行先で使おうかと考えた時に、ふと気が付いたのが、クレジットカードには、海外旅行傷害保険がついていたのです。私は、クレジットカードを発行してクレジットカード 即日発行作るとき、この点は意識していなかったのですが、年会費が永年無料のこのカードで、海外旅行傷害保険が付いている、というのは手間が省けるのはもちろん、とてもお得だと思いました。 ただ、私は他にもクレジットカードを数枚持っていて、高速道路で料金支払いに便利なETCカードも作っています。もちろんこれも即日発行ですから、発行が早いです。さらにメインに使うカードは決まっているので、発行したこのクレジットカードは、海外旅行の時にいざというとき、という時にしか使わないようにしています。 今は、ショップの会員などになるとすぐにクレジットカード機能の付いたカードが発行されるので、発行したクレジットカードがどんどん増えている人が多いと思います。けれど、いろいろなカードを利用すると、支払も分からなくなりそうですし、カード会社で使用金額によって貯まるポイントも沢山あるカードを広く浅く使うことによって貯まりにくくなります。それぞれのカードの特徴を上手く把握して、上手く使っていくことが必要だと思います。