色々お金がかかりますね。

まだゴールデンウイークの予定も決まらないのに、その次のことになかなか頭が回りません。

離れて暮らしてるので、毎年母の日にはなにかは贈っています。

自分の母と主人の母と。

同じモノを贈っていますが、毎年悩みますねー。

送料無料にしたいので、探すとやっぱり同じようなものになってしまうなーって。

まあ、それでもいいのかな。

気持ちの問題ですね☆それはそうとガソリン明日から「値上げします」の連絡が来ました。

よく使ってるスタンドをLINEで登録しておくとそういう連絡くれるのでありがたいね。

ちょうど残りもわずかになっていたので、明日か明後日ぐらいにガソリン入れに行かなくちゃなーなんて思っていたところで、ちょうどよかったです♪

2円ぐらい違うようなんで、1日のちがいだったら先に入れに行くよ!

ウチの車は入れると大体35から38リットルぐらい入るので、違っても80円ぐらいではあるけど。

色々お金がかかりますね。

クラミジア感染の有無を調べる検査

若い人たちの間で流行してしまうものといって、
ファッションだけではなくて性感染症という深刻なものあるんですよね。
なかでもクラミジアは最も多い性感染症といわれていて、
最近の報告によると18歳~19歳の女性の10人に3人がクラミジア感染しているとのこと。
なんと20代では20人に3人の計算。またクラミジアの感染が広がる要因だろうと思うのが、
その自覚症状がないケースがあるということ。実際女性の感染者の5人に4人までが自覚症状がないそうですね。
クラミジアの感染をほおっておくと、卵管炎等を起こしかねないうえ、
不妊症の原因になる事もあるというので、注意が必要ですよね。
性行為が不特定多数になる人などは自覚症状がなくても年に1回の検査は必須。
それこそ自覚症状としてオリモノが気になる場合や排尿の際の痛みや違和感がある場合は、
クラミジア検査キットですぐに検査するのが一番ですね。自覚症状が治まってしまうと
恋人に感染させることにもなりかねませんので、自分がクラミジア感染しているのが分かった場合は
相手と一緒に早期にクラミジア感染の有無を調べる検査をして、早期にしっかりと治療するのがクラミジア治療の最善策ですね。

融資手続きの時の書類

融資手続きの時の書類って結構面倒だったりしませんか?例えばクレジットカードを新たに作る時に、銀行印が必要だったりしたら、書類を自宅に持ち帰って書類に銀行印を押して、さらに封筒に入れてポストに投函。これが面倒で作りかけになってしまっているクレジットカードが沢山あります。持ち帰った書類を放りっぱなしにしてしまってます。カードローンなんかを申し込む時でも申込みまではインターネットでできるけれども、結局最終的には書類や本人確認資料(免許証のコピーやパスポート)を郵送で送らなければならないのであれば、かなり億劫ですよ、実際問題。それがスマホやパソコンで完結出来るとなるとかなり便利ですよね。実は、本人確認資料をスマホのカメラで撮って送信するだけでOKのカードローンが実際にあるんです。カメラで撮るくらいは簡単にできますよね。それを送信するのだって簡単です。煩わしい事なくカードローンの申込みができてしまうんです。審査の結果もスマホで確認できるところもあり、さらに銀行口座を登録しておけば、お金を自分の銀行口座に振り込んでもらうことも出来るんです。カードローン用のカードは後日郵送で送られてきますので、カードが届くまでの間にお金が必要な時は、銀行口座に振り込んで貰えばいいのです。とても便利ですよね。

松阪牛肉を食べるんであれば

牛肉の食べ方にも、本当に多くの料理があるけど、
いつの頃からか、焼肉が一般的にこんなに広まってしまって
僕の子供の頃にあった、牛肉は高級品だという概念そのものが
このごろあんまり感じまれなくなってしまったような気がしている。
まあ自分自身の中では、いまだ牛肉は高級品であることに変わりはなく、
中でも高級な松阪牛などはギフト品でしかもらったことがないので、
いわゆるご馳走としての手の届きにくいものであることは間違いない。
松阪の和田金や牛銀など、いわゆる最高の松阪牛肉を食べるんであれば
まずすき焼きの他はないというような、ほんとうに高級なすき焼きが有名だ。
そう、昔はお肉の食べ方はすき焼きがメジャーだった。
肉の脂と甘辛い香りが野菜と渾然一体となった料理、
これこそが高級品としての肉の食べ方だと今でも思う。

限度額の増額

カードローンとクレジットカードのキャッシング、どう違うの?って思っている人は多いと思います。決定的な違いはクレジットカードはショッピングでも利用できますが、カードローンのカードでショッピングはできないということです。カードローンはお金を借りる専用のカードなのです。ですからクレジットカードのキャッシングに比べると金利も少し低めに設定されています。年会費も基本的にはかかりません。発行手数料等もかからないでしょう。借入限度額もクレジットカードのキャッシング枠に比べると高額です。クレジットカードのキャッシングの限度額は多くても100万円くらいまで。大抵は5万円~50万円くらいです。しかしカードローンの限度額は多いものでは1000万円。これは銀行のカードローンですね。消費者金融のカードローンの限度額は500万円なのに比べて銀行のカードローンは1000万円という大口の融資が可能なのです。しかし銀行以外の消費者金融などは総量規制の対象になりますので年収の1/3を超える借り入れはできません。また初回から高額の融資をしてくれるところも少ないと思います。きちんと返済をして借入を繰り返していると信用がつき限度額の増額をしてもらえるようです。

クレジットカードがどんどん増えている

私は、昨年、クレジットカードを発行して即日発行可能クレジットカード作りました。これは、インターネットで買い物をしようと思った時に、クレジットカード発行のクレジットカードを即日発行キャンペーンをしているのを見て作ったのですが、その後、海外旅行に行く事になり、何枚か発行して持っているクレジットカードの即日発行 クレジットカードうち、どれを海外旅行先で使おうかと考えた時に、ふと気が付いたのが、クレジットカードには、海外旅行傷害保険がついていたのです。私は、クレジットカードを発行してクレジットカード 即日発行作るとき、この点は意識していなかったのですが、年会費が永年無料のこのカードで、海外旅行傷害保険が付いている、というのは手間が省けるのはもちろん、とてもお得だと思いました。 ただ、私は他にもクレジットカードを数枚持っていて、高速道路で料金支払いに便利なETCカードも作っています。もちろんこれも即日発行etcカードですから、発行が早いです。さらにメインに使うカードは決まっているので、発行したこのクレジットカードは、海外旅行の時にいざというとき、という時にしか使わないようにしています。 今は、ショップの会員などになるとすぐにクレジットカード機能の付いたカードが発行されるので、発行したクレジットカードがどんどん増えている人が多いと思います。けれど、いろいろなカードを利用すると、支払も分からなくなりそうですし、カード会社で使用金額によって貯まるポイントも沢山あるカードを広く浅く使うことによって貯まりにくくなります。それぞれのカードの特徴を上手く把握して、上手く使っていくことが必要だと思います。